温暖化防止地球システムホーム、 温暖化防止CCS目次、 CCSニュース


CO2地中貯留(CCS)温室効果ガス大幅削減を実現できる低炭素社会必須の技術です(IEAなど)。

CC地球システム(株)は、地球温暖化防止のため様々な研究開発をしていますが、緊急提案として、国際協力による世界的なCO2地中貯留インフラ整備(CO2排出源集積地と地中貯留サイトを結ぶ幹線CO2パイプラインなど)と安定なCO2微細泡地下注入技術の実用化を呼びかけています。
温暖化防止地球システム株式会社 
当社(温暖化防止地球システム株式会社)はCO2地中貯留(CCS)の元祖です。
CO2地中貯留(CCS)に関する様々な新提案を世界に発信してきました。
CO2地中貯留(CCS)は難しい技術ではありませんが、多くの落とし穴もあります。環境問題ですので、石油・天然ガス採取技術とは似て非なる技術です。
CO2地中貯留(CCS)を正しく理解している専門家は世界にもまだごく少数しか居ません。
CO2地中貯留(CCS)に興味のある方は、経験豊富で多くの資料を有する当社に御気軽にまず御相談ください。
出張講演もいたします。そもそもCO2地中貯留(CCS)とは何かという質問から、良い点,悪い点まですべて判り易くお答えします。


社名:温暖化防止地球システム株式会社
社名フリガナ:オンダンカボウシチキュウシステムカブシキガイシャ
英文名称: Climate Control Geosystem Laboratory (CC Geosystem Lab.)
所在地:〒261-0026 千葉県千葉市美浜区幕張西5−15−9
平成19年9月14日 株式会社設立

代表取締役社長 小出 仁 (東京大学工学部卒、工学博士、独立行政法人 産業技術総合研究所地圏資源環境研究部門客員研究員、CO2固定研究会会長、東京地学協会理事、元早稲田大学客員教授、元東京大学工学部講師、元工業技術院地質調査所環境地質部長)
取締役副社長 小出(旧姓:草間)すみ子 (東京大学国際関係論卒、コロンビア大学留学、元日本太平洋協議会事務局長)
E-mail:MXE02263@nifty.com   
URL: http://homepage3.nifty.com/zeroemission/

東京連絡所:〒170-0013 東京都豊島区東池袋2-6-1-602
電話/ファックス: 03-3987-2778/050-7523-8950

CO2地中貯留(CCS)の元祖:温暖化防止地球システム株式会社の(営業活動)
温室効果ガス削減のアドバイスを致します。
地球温暖化防止をはじめ環境保全に関する企画・調査・コンサルタント業務、地震リスク評価、活断層調査、力学解析を行います。

初心者から専門家までを対象に、出張講演、解説、研究開発指導なども行います。
非公式の勉強会や内々の予備調査などにも、お気軽にご相談ください。
E-mail:MXE02263@nifty.com

(会社設立目的)

1. 地球温暖化防止・環境保全・災害防止のための調査・研究・技術開発・情報提供及びコンサルタント業務

2. エネルギー・資源の探査・開発に関する地質調査・研究・技術開発・情報提供及びコンサルタント業務

3. 地球システム・生命・炭素サイクル・国際関係・将来予測に関する調査・研究及びコンサルタント業務

4. 講演会、セミナー、研究会、懇談会、展示会等の開催と出版販売・教育事業

5. 前各号に付帯する一切の事業



本ホームページのスポンサーを募集しています。
環境技術ですので、原則として特許は申請しないポリシーですが、技術防衛のためもあり、一部技術は特許を出願しております。情報は公開し、できるだけ広くお使いいただきたいと思っておりますが、ホームページに載せる事ができたのはごく一部だけに留まっております。興味を御持ちの方はぜひ御質問・相談ください。
本ホームページの記述・図は、クレジットhttp://co2.eco.coocan.jp/を明記すれば、御自由に引用いただけます。

地域・排出源に最適のCO2固定法を提案します。ご一報ください。
温暖化防止地球システム(株)
小出 仁・小出すみ子
E-mail:MXE02263@nifty.com